クラミジア感染症とは自覚症状があまり出ない病気ですので、クラミジア検査が必要となり、特に若い女性は要注意です。気付いた時には手遅れなんて事のないようにしましょう。

お知らせ
多様な薬

クラミジアは性感染症としては身近であるにも関わらず、男女ともに自覚症状が出にくい感染症でもあります。
特に女性は自覚症状がほとんどなく、クラミジア検査をして初めて感染していたことに気付く場合もあります。
しかし男性は自覚症状として排尿時にに軽い痛みがあったり、尿道にかゆみ不快感などを感じることがあるので、このような症状を感じたらクラミジア検査をしましょう。

現在は自宅で出来る検査キットというものがありますので、クラミジア検査は病院へ行かずにできるという大きなメリットがあります。
仮に感染していなければ安心することが出来ますし、感染していれば治療をし、不快症状から解放されることも出来ます。
また感染していた場合は必ずパートナーにもクラミジア検査をしてもらい、治療が必要かどうかを確認しましょう。
性感染症は治療をしなければ完治しないものがほとんどで、初期症状を感じたのにそのまま放置することで不妊症の原因になったり、他の病気を引き起こすことがあります。
そのため初期症状感じた時点で検査を、陽性だった場合は治療をすることが非常に重要なポイントになるのです。
クラミジアを治す薬が存在しているので早期発見できればすぐに治すこともできます。

クラミジアも例外ではなく、男性の症状が進行すれば精巣上体炎を引き起こし強い痛みを感じたり、陰嚢が腫れ高熱が出ることで無精子症になる可能性があり、女性であれば卵管炎を引き起こし、子宮外妊娠や不妊症の原因にもなる可能性もあります。
そのため将来のことを考えても必ず治療が必要なのですが、なんの性感染症にかかっているのかが分からなければ治療方法も決めることが出来ません。
適切な治療方法を選択するためにも検査をすることは大切なのです。

性感染症というと、恥ずかしいと考える気持ちが先行し検査をすることを拒否してしまう人もいます。
しかし自分の体や将来を安心できるものにするためにも、性感染症の検査をすることが大切なのです。

記事一覧

クラミジアは日本で最も感染者が多く、100万人以上が感染していると言われる性病です。 しかし女性では...

現在、性感染症の完成率が一番高いのはクラミジアです。 日本では特に10代の感染率が高いのが特徴です。...

AIDSという病気は、世界的に深刻なものとなっている性感染症のひとつであって、この病気にかかってしま...

なんらかの病原菌に感染している相手と性行為をしてしまった場合、相手からその病原菌をうつされてしまうリ...

クラミジアのうたがいがある場合には、病院などの医療機関でクラミジア検査をしてもらい、陽性であるかどう...

性器クラミジア感染症というのは、性行為によって感染する性感染症の典型的なものです。 実際に感染してい...